スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がむしゃらギャング団


あなた方はギャング団のメンバーとなり、他のプレイヤーとの抗争を行います。
1人ずつ始末されていき、最後まで 生き残ったプレイヤーの勝ちとなります
(中にはスパイもいるのでだまされないように!!)。

公式サイトより抜粋)


gamusyara002.jpg

2009年に有限会社ワンドローから発売された正体隠匿系ゲームです。
『3年前に発売されたゲームを今更ブログに書くのかよ』という感じは否めません。
が、私が入手したのは最近なので致し方ありません。
ボドゲは腐らないのが良い所です。
まぁ、年月が経てば入手自体が難しくなりますがw

で、これからルールインストの台本を書いていこうと思うのですが…
ルールを詳しく知りたい人は公式のFlash見た方が早いですし、わかりやすいですw


◎がむしゃらギャング団


gamusyara001.jpg

がむしゃらギャング団《もしかしてスパイの方ですか?》
対応人数:3~5人

続きを読む

スポンサーサイト

2012/07/21ボドゲ会

20120722110604647.jpg


◎2012/07/21(土)ボドゲ会


色々ゲームを入手してたので2012/07/21(土)に招集かけました。
本日のメンバー:らいらい氏、しんしん、TK、私の4人
お付き合いいただきありがとうございます。

今回プレイしたゲームは

・キャッチアウト:1回
・ハートオブクラウン(拡張入り):3回
・それってアリ?!:1回
・妖精奇憚(私は不参加)
・それは俺の魚だ!:1回
・コロレット:2回

でした!
がっつりゲームを堪能できて満足です!





続きを読む

ソロプレイ可能ゲームリスト

game.jpg


所持リストを更新していて、何となく思ってしまった。
「ソロプレイ出来るゲームをどれくらい持ってるんだろう?」
という訳で、ちょっと整理してみました。


続きを読む

キャッチアウト


天使のカードはあなたを幸福にします
悪魔のカードはあなたを不幸にします

見破れ、三つの数字の真偽
公式サイトより抜粋)


ボドゲを初めて買った時からamazonのオススメに出てて気にはなってたのですが…
とうとう買ってしまいました。

竹本泉先生の可愛らしいイラストが特徴的なブラフゲームです。



◎キャッチアウト(Catch Out)



対応人数:2~6人



取説には田中としひさ先生の漫画が! ドイツ語版と英語版の説明書も入ってます。





続きを読む

己の運を読め!【カタンダイス】


街道を伸ばし騎士を配置すべきか
はたまた開拓地を作るべきか
それが問題だ


記事の編集ばかりで新記事書いてなかったから広告出ちゃったよ。
という訳で軽く更新。
今回はカタンダイスの話。






10分程時間がある時に重宝するのがこのカタンダイスです。
巷ではあまり評判のヨロシクないゲームではあります。

その理由の大半は『プレイヤー間のインタラクションが低くソロゲー感が強い』
というもの。

うん、そもそもソロプレイする為に買ったので何ら問題ないッスなw
(実際の所は目の前に目標がある2人プレイが面白いんじゃないかな?とは思いますが…)


----------------2012/07/25:追記-----------------
カタンダイスの評判やヴァリアントなど - NAVER まとめ
にて当ブログの意見を取り上げて頂きましたが、少々誤解を招きそうなので追記。

『プレイヤー間のインタラクションが低くソロゲー感が強い』というのは
検索した際に私の目に多く入った他の人の意見です
個人的には2~3人だと結構熱い勝負の出来るダイスゲームだと思ってます。
目の前に相手がいる場合、確率が低いとわかってても行くしか無い時もあるわけで、
そこを通した時に達成感、敗北感を相手と共感するゲームじゃないかな?と

カタンダイスは『カタン』ではありません。『ダイス』ゲームです。
ですので、人を選ぶゲームだとは思います。
----------------2012/07/25:追記ここまで-----------------






続きを読む

プロフィール

三月

Author:三月
2011年7月からボードゲームに手を出した新参者です。
仲間との時間が合わずに主にソロプレイ。
と、友達が居ない訳じゃないんだからね!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。