スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トリポリー(ミシガンラミー):トランプゲーム

ボードゲームを買うようになって、海外のamazonを見る事が増えました。


で、ふとamazon.com(アメリカのamazon)で目に入ったのが
Michigan Rummy(ミシガンラミー)』というゲーム。
アメリカではポピュラーなゲームなのか色んな種類がありました。

ちょっと検索してみるとMichigan Rummy と似たゲームに Tripoley(トリポリー)というゲームがあったり、
どうやらトランプと専用ボード or マットを使うみたいな…。

気になったのでルールを探してみたのですが、ヒットするのは英語のサイトばかり。
日本語で書かれたサイトは無さそう…。

というわけで、下記サイトをGoogle翻訳にツッコんでなんとなくルールを読み解いてみました。
Michigan Rummy Rules
忠実な翻訳ではなく、意訳というかルールの抽出と受け取って下さい。
もし、英語が堪能な方で、ルールを間違えてる所を見つけましたらご指摘下さい。
トリポリーの方が、行程がハッキリ分かれていて分かりやすいので、トリポリーの方から説明します。

ちなみに、ラミーキューブや500ラミーの様なラミー系とは全然違うゲームでした。


トリポリー(TripoleyまたはThree in One)


tripoley04.jpg

人数:2~9人(4~7人がベスト)


◎概要


3つのゲームを合わせたギャンブルゲームです。


◎必要な道具


・ジョーカーを抜いたトランプ1組52枚

・チップ(1人60枚以上推奨)

・専用マット(賭けチップ置き場)
 (ハートのA、ハートのK、ハートのQ、ハートのJ、ハートの10
  ハートのQ&K、8-9-10、KITTY、POTの9つの区画に分けられている)


続きを読む

スポンサーサイト
プロフィール

三月

Author:三月
2011年7月からボードゲームに手を出した新参者です。
仲間との時間が合わずに主にソロプレイ。
と、友達が居ない訳じゃないんだからね!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。