スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/04/30 オープン例会へ参加してみました

連休中は割とたっぷりゲームができた気がします。

・04/30はボードゲームサークル「響」さんが開催するオープン例会へ


・05/03はらいらい氏とタイマンボドゲ


・05/04は友人Snowflakesの所でハトクラ三昧



まず、ボードゲームサークル「響」さんの例会へ参加した際の事を書きます。

04/30に那覇市古島にある教育福祉会館にて行われたオープン例会へ行ってみました。
響さんはボドゲを買うようになってから知ったサークルで、宜野湾市を拠点にしているサークルのようです。
前々から例会に参加してみたいと思ってたのですが、なかなか機会が作れず、今般ようやく参加できました。
実は05/06のTRPG例会があるよと知人に誘われて迷ったのですが、連休最後は休みたい…と、こちらへw


ブルゴーニュ



◎04/30 ボードゲームサークル「響」2012_0430パーティー



参加人数は28名だった様で、色々な方が居ましたが…
すみません、こういう集まりへの参加は久しぶりだったので
緊張してしまい、他の参加者とは上手く会話できませんでした。orz
とりあえず、卓についてゲームに混ざってみました。

プレイしたゲームは下記の通り



・ウントチュース!


タイトルはドイツ語で「それじゃバイバイ!」という意味のゲームです。
場にはプレイ人数より1枚少ない枚数の得点カードが並びます。
これを手持ちのカードで競り落としていき、獲得していくゲームです。

ウントチュース!

まず、全員手持ちのカードを同時に1枚出して点数を比べます。
出したカードの数字が低い人が、場にある一番得点の低い得点カードを獲得してゲームから抜けます。
残った人は改めて手札から1枚選び、再び競りを再開します。
最期に2人残った時、場にある得点カードは1枚だけになります。
1位の人がその残った1番高い得点を獲得し、2位の人は何も獲得できません。
中途半端に残るよりは早々に勝負を下りる方が良いので、引き際を見極めるのが楽しいカードゲームでした。

今回の勝負は手札のカード運が良くて、5人戦で48点獲得し1位を勝ち取りました!



・ブルゴーニュ


15世紀のフランス中部、ロワール地方を舞台にしたダイスゲームで、
貴族になって土地を開拓したり、貿易したりして領土を開拓していくゲームです。

ブルゴーニュ

それぞれ個人ボードを持ち、サイコロの出目で中央からタイルを獲得したり、
または、個人ボードのサイコロの目が書かれている所にタイルを配置したりします。
1回の手番でサイコロを2個降るので、1手番で2回行動でき、
行った行動によりルールに従って得点を獲得し勝負します。

相手の行動を妨害をするメリットは無く、まったりと進行して行くので非常に好みのゲームでした。
本来なら5ラウンドまで行なって1ゲームなのですが、時間の都合で4ラウンドで打ち切り。
最初に大きく得点を獲得し、後半に入るボーナスを一切無視した先行逃げ切り作戦で行ってた私が197点で勝利!



・パンデミック(拡張入り)


パンデミックとは各プレイヤーが専門家となり、感染症の世界的流行を防ぐのを目的とした、
プレイヤー同士で順位を競う訳ではなく、協力して世界を救うという面白いゲームです。

パンデミック

敵は4種類の病原体です。
プレイヤーは世界各地を飛び回り、感染者を治療しながらワクチンの材料を集め、
最終的に4種類のワクチンを完成させるのが目的です。

パンデミックは所持してるので遠慮しようかと思ったのですが…拡張入というのでお邪魔してみました。
実はアクワイアとパンデミック同時に卓が立ち迷っている内にアクワイア卓が埋まってしまったので…。
そして、拡張入りだから入ったのに…それぞれ何の役職を持っていたのか?という根本を忘れてしまいました、すみません。orz

4人プレイで初プレイの人が2人だったので、エピデミックカードは5枚でプレイ
(いわゆる難易度の目安です。
 基本のみでは4~6枚、拡張を入れると7枚まで難易度を上げられます)。
病気が爆発的に増えるアウトブレイクは1回のみと好調の流れで、全種類のワクチンが完成!
プレイヤーの勝利です!
楽勝っぽい終わり方だったのですが、実はプレイヤーカードが残り3枚でタイムリミットギリギリでしたw



・ハゲタカのえじき


場の得点カードをみんなで取り合うゲーム。
各自1~15のカードを持っており、その中から1枚同時に出して数を比べます。
数字が高い人が場に出ている得点カードを獲得するのですが、同じ数字を出した人がいたら獲得できません。
他の人と被らずに高いカードを出すという心理戦が熱いカードゲームです。

終了間際、最期の10分で1ゲームだけ混ぜて頂きました(ですので写真撮ってる暇が無かったんです)。
簡単なルールですが、相手がどのカードを残しているのかカウンティングできないと駄目ですねw
脳みそ働いてなくてこのゲームは完敗。
場を引っ掻き回しただけですみませんでした。


ゲーム会は楽しかったのですが、自分の対話能力が大分落ちてるなぁ…と実感しました。
ゲームが終わった後に「普段はどちらでゲームを?」とかそんな感じで軽い会話はしましたが、
人見知りしてしまい、上手く会話が出来なかったのが今回の反省点です。
次の機会があれば、この辺の反省点を踏まえて、ぜひともまた参加させていただこうかと思います。
その時はうちのメンツも引き連れて(ちなみに今回は様子見の偵察のつもりだったので他の人には声をかけませんでした)w

おまけ
そういえば、会場にMtGプレイ時代『ラグマン』という通名だったK吉氏が居てビックリw
「アグリコラ良いよ、アグリコラ」
とイチオシのようでしたので、次はアグリコラ買おうかと思います。
6月入ってからですけどw

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三月

Author:三月
2011年7月からボードゲームに手を出した新参者です。
仲間との時間が合わずに主にソロプレイ。
と、友達が居ない訳じゃないんだからね!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。