スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アグリコラ

とうとう買ってしまいましたアグリコラ。
世界的に大ヒットを飛ばした農業経営ゲームで、
評判はかなり高いのですが、ルール説明の難易度も高く、値段もまた高いという三高です。
なかなか手が出せなかったのですが、この度とうとう手に入れてしまいました。

得点を高めようとするととたんにシビアになりますが、
実際にやってみるとプレイ自体はそんなに難しく無いです。

(画像用意してからアップと思いましたが、そのままお蔵入りになりそうなのでとりあえずアップ。後日画像追加します。…多分。)

画像アップしました(2012/06/14)

箱


◎アグリコラ


対応人数1~5人



◎ゲーム概要


農業がまだ発達していない1670年頃の中央ヨーロッパが舞台です。
プレイヤーは農民となって農場を経営していきます。
畑を耕し農作物を作ったり、柵を作って家畜を飼ったり、食糧不足に頭を悩ませたり。
自分だけの農場をつくり上げる箱庭ゲームです。



◎ゲームの目的


農場を発展させて得点を稼ぎ、ゲーム終了時に得点が高い人が勝利です。
ゲーム全景


が、が、が、この得点計算が割と細かいです。
畑がいくつで何点とか、牧場が何点、作物や家畜の種類と数、住宅の質と数etc...

要素が多いですので、ゲームに慣れるまでは
畑も家畜も満遍なく手を出さないとマイナス点が入る場合がある事を頭の片隅に置いて、
当面の目的を 食料の確保 と考えて大丈夫です。
食料重要、超重要。



◎ゲームの終了条件


14ラウンドを最期まで行えば終了です。



◎ゲームの流れ


各自、自分の農場であるプレイヤーボード1つと家族コマ2つを持っています。
プレイヤーボード


それとは別に、中央には様々なアクションが書かれたボードがあります。
自分の手番になったら、自分のボードにある家族コマを1つ手に取ります。
それを中央のボードの自分が起こしたいアクションの所に置いてアクションを実行します。
全員が全部の家族コマを使ったら1ラウンド終了です。
アクションボード



準備


各自プレイヤーボード1つと木の家タイルを2つ、家族コマを2つ受け取ります
(職業カード及び小さな進歩カードを使う場合はここで7枚ずつ配ります)
小さな進歩

職業


プレイヤーボード上の所定の位置に木の家タイル、その上に家族コマを置きます。
スタートプレイヤーを決め、スタートプレイヤーはスタートマーカーと食料×2、
それ以外のプレイヤーは食料×3を受け取ってゲームスタートです。

本当はいろいろボードやらコマなど用意しますがこれらは割愛します。



フェイズ1:ラウンドカード


ラウンドカードと呼ばれる物を1枚、中央のボードに置きます。
ラウンドカードにはアクションが書かれていて、
ラウンドを重ねる毎に行えるアクションが増えていく事になります。
アクションボードとラウンドカード



フェイズ2:資源の補充


中央のボード上で指定されている場所に資源を補充します。
これら資源は誰かが獲得しない限り累積して溜まっていきます。



フェイズ3:労働


自分のボードから家族コマを1つ取り、中央のボードへ置いてアクションを実行します。
スタートプレイヤーからアクションを実行し、家族コマを1つ置いたら次のプレイヤーへ。
時計回りで順番に1人1つずつプレイして、全員の家族コマが全て使用されるまで続けます。
どういうアクションがあるのかは後述

*注意:既に家族コマが置かれているアクションは選択できません。



フェイズ4:帰宅


各自家族コマを全て回収し、自分のボードへと戻します。



フェイズ5:収穫


特定ラウンドの最期に発生します
(4、7、9、11、13、14ラウンド。段々発生する間隔が短くなります)。
農作物や家畜が増えたりしますが、家族コマ1つにつき食料×2が必要になります。


収穫フェイズ1:畑


種を植えている畑からそれぞれ作物を1つずつ獲得します。


収穫フェイズ2:食料供給


家族コマ1つにつき、食料を2つ消費します。
非効率ですが、小麦や野菜はいつでも食料と1:1で交換できます。
食料が足りない場合は「物乞いカード」という勝利点にマイナスを与えるカードを獲得します。


収穫フェイズ3:繁殖


同じ種類の家畜を2頭以上持っている場合、その種類の家畜を1頭獲得します。
何頭居ても1種類につき1頭です。
ただし、家畜を置く場所がない場合は獲得できません。



◎アクションの説明


ボード上に書かれているアクションはそのまま実行しなければなりません。
実行できないアクションは選択できません。
アクションには大きく分けて3つあります。


1.資材や食料等をボードから獲得しストックする
 木材やレンガ、家畜等を獲得するアクションです。
アクションボードとラウンドカード


2.ボード上のマスを使うアクション
  畑を耕したり、家畜を飼う為の柵で囲ったり、家の増改築です。
プレイヤーボド2


3.カードを獲得(使用)する
 大きな進歩や小さな進歩、職業等のカードを獲得します。
 これらを出すとパンを焼くことが出来るようになったり、
 食料の確保が容易になったり、資材の節約ができたりと色々と有利になります。
 獲得(使用)するのに資材や食料等のコストが必要な場合があります。
大きな進歩



資材や家畜、作物、食料の獲得


ボードに矢印が描かれてる物は、ボード上に置かれている資材等を全て獲得します。
1つ取ると書かれているアクションは全体のストックから1つ取り、自分のストックにします。

各資材の説明
・木材:家畜を買うための柵や厩(うまや)、木の家等の材料になります。
・レンガ:食料を効率良く作るかまどを作ったり、レンガの家の増改築の材料となります。
・葦:家の増改築に必要な資源です。
・石材:ゲーム中盤から出ます。家やかまど等の材料になります。
・農作物(小麦、野菜):食料と交換できます。かまど等を利用すると効率良く食料にできます。
・家畜(羊、猪、牛):1頭だけなら家で飼えますが、複数飼う場合は柵が必要です。かまど等で食料に出来ます。
資材



ボードのマスを使うアクション


必要資材を消費して畑を作る、柵で囲う、家を増築する等を行えます。
この場合、最初に作るもの以外は同じ種類の物に隣接するようにしか設置できません。


畑を耕す、種をまく


畑を耕す

畑を耕すアクションを行う事で、自分のボードに畑を1つ作る事ができます。
畑タイルを取り、自分のボードの空いてるマスに置きます。
この場合、既にボード上に畑がある場合は隣接するように置かなければなりません。


種をまく

ボードに畑があり、自分のストックに小麦か野菜があれば、種をまくことができます。
種をまく1回のアクションで複数の畑に種をまくことができます。
種をまく場合、自分のストックから小麦か野菜のコマを1つ畑に置きます。
その後全体のストックから、置いたコマが小麦なら2つ、野菜なら1つ取って上に重ねます。
畑にまいた作物は収穫フェイズで各畑から1つずつ獲得する事になります。

*1つの畑には1種類の作物です。既に作物がある畑にはまけません。
*一度畑タイルを置いたら場所を変更する事は出来ません。


パンを焼く

大きな進歩カード等のカードを獲得している場合、
このアクションを選んで自分のストックの(畑に植えてない)小麦を効率良く食料に変換する事ができます。



牧場を作る、厩(うまや)を作る、家畜を飼う


家畜の制限

家畜を飼うには色々と制限があります。

1.1頭だけなら家で飼うことができます。家タイルが複数あっても1頭です。
2.牧場(柵で囲まれてる場所)のマス1つにつき2頭飼う事が出来ます。
3.厩(うまや)は牧場の許容量を2倍にします。柵に囲まれてない厩(うまや)には1頭だけ飼えます。

制限数を超えた家畜は、放牧(全体ストックに戻す)か食料(かまど等が必要)にしなければいけません
(ただし、収穫時に増えた家畜は食料にする事ができません)。


柵を作る

木材1つを柵1本(最大15本)に換えて農場に設置します。
一度設置した柵は撤去できません。
周囲4辺全てを囲む様に柵を設置したら牧場の完成となります。
牧場が完成出来ない時は、柵を作るのアクションは選択する事ができません。
ただし、既存の牧場を分割する事はできます。
広さに関わらず、囲まれた1つを1つの牧場として数えます。
1つの牧場には1種類の家畜しか飼えません。


厩(うまや)を作る

「増築(そして/または)厩の建設」アクションで厩を作れます。
木材2つで厩(うまや)を1つ、スペース1つにつき1つ、最大4つ作れます。
厩を作る場合、柵で囲まれてる必要はありません。
後から柵で囲う事も可能です。



家の増改築


家族を増やすには部屋を増築する必要があります。
また、改築することにより家をグレードアップ(勝利点アップ)できます。


増築

増築のアクションを選び、資材を消費する事により部屋を増やす事ができます。
新たに設置する家タイルは既存の家タイルに隣接するようにしか設置できません。
増築する場合は既存の建物と同じ材質の家である必要があります。
1部屋増築するのに既存建物と同じ資材×5と葦×2必要です。
所持している資材が足りるのであれば、一気に何部屋増やしても構いません。


改築

木の家をレンガの家に、レンガの家を石の家にグレードアップします。
グレードアップしていると最期の計算で得点として計上されます。
改築する場合は、一部だけ改築する事は出来ず、全ての部屋を改築する必要があります。
また、木の家から一気に石の家へとグレードアップはできません。


家族を増やす

家族を増やすには、家族のコマより部屋数が多い必要があります(例外有り)。
このアクションを選んだら、選択した家族コマの上に新たな家族コマを乗せます。
帰宅フェイズで2つの家族コマを自分のボードに戻します。
新たな家族が増えたラウンドで収穫があった場合、増えた家族分の食料は1コマにつき食料1です。



カードを獲得するアクション


食料確保に活躍したり、ゲームを有利に進めたり、得点になったりします。
大きな進歩カードは全て大きな進歩カード置き場に置かれており、常にゲームで使います。
小さな進歩及び職業カードは導入用のファミリールールでは使用しません。
小さな進歩及び職業カードは開始時各プレイヤーに7枚ずつ、ランダムに手札として配られます。
これらは手札にあるだけでは効果を発動せず、「職業1」や「小さい進歩1」等で場に出して効果を得ます。


大きな進歩カード


獲得するには「大きいまたは小さい進歩1」というのアクションを選び、
カードに記述されてるコスト(レンガや石材等)を消費して獲得します。
他の人が獲得し、場に残ってないカードは獲得できません。
主に効率良く食料を獲得するために効果を発揮します。
大きな進歩


小さな進歩カード


小さい進歩が使用できるアクションを選び、自分の手札から出して使用します。
その際、コストや条件が必要な場合があります。
左向きの矢印がある進歩カードは、使用後に左隣のプレイヤーの手札になります。
小さな進歩


職業カード


「職業1」のアクションを選び、自分の手札から出して使用します。
使用する際に指定された食料を支払う必要があります。
職業カードは使用したらすぐに効果を発揮します。
職業



◎得点計算


14ラウンド終了したら得点計算になります。
終了時の様子

満遍なく手を出していないとマイナスの点数が入る場合があります。
得点ボード


個人ボードの未使用部分(柵に囲まれておらず、何も設置されてない)1マスにつき-1点。
牧場に置かれた厩(うまや)の数1つにつき+1点。
レンガの家は1部屋+1点(3部屋あれば3点)。
石の家は1部屋+2点(3部屋あれば6点)。
家族コマ1つにつき+3点(5コマまでなので最大15点)。
カードによる得点。
物乞いカードは1枚-3点。

そして、下記の物は表を参照し、個数によって点数が-1~+4まで加算されます。
・畑の数
・牧場の数(広さは関係ありません)
・小麦の数(個人ストック及び畑にある数)
・野菜の数(個人ストック及び畑にある数)
・羊の数
・猪の数
・牛の数
得点表



◎その他の注意点


獲得した資材や食料等のストックを隠してはいけません。
獲得した大きいもしくは小さな進歩や職業のようなカードを裏返しで置いてはいけません。






アグリコラ (日本語版)アグリコラ (日本語版)
(2009/01/31)
ホビージャパン

商品詳細を見る


アグリコラ拡張セット「泥沼からの出発」 (日本語版)アグリコラ拡張セット「泥沼からの出発」 (日本語版)
(2010/01/19)
ホビージャパン

商品詳細を見る


アグリコラプレミアムグッズ 日本語版アグリコラプレミアムグッズ 日本語版
(2012/04/14)
ホビージャパン

商品詳細を見る

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ソロプレイのレビュー求む(笑

Re: No title

> ソロプレイのレビュー求む(笑

では、後日w
ちなみに、情報量と言いますか選択肢が多いのでソロでも悶絶できます。
コマの類は種別ごとにタッパーに入れておくと準備後片付け楽ですし、
多分、ウチのソロプレイでヘビロテなりそうです。
プロフィール

三月

Author:三月
2011年7月からボードゲームに手を出した新参者です。
仲間との時間が合わずに主にソロプレイ。
と、友達が居ない訳じゃないんだからね!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。