スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソロプレイ可能ゲームリスト

game.jpg


所持リストを更新していて、何となく思ってしまった。
「ソロプレイ出来るゲームをどれくらい持ってるんだろう?」
という訳で、ちょっと整理してみました。


◎ソロゲーム用ルール有り


・カタンダイス
・オニリム
・エクィリブリオン
・ウォルナットグローブ開拓史
・フライデー
・レース・フォー・ザ・ギャラクシー(拡張1入り)
・アグリコラ
・ダンジョンクエスト
・サンダーストーン


リストの上にあれば準備や片付けが楽でお手軽なゲームで、
下に行く程準備や片付けが面倒になります。
やはり、カードの枚数や種類が多くて準備段階のシャッフル回数が多いと面倒ですね。
オニリムもシャッフルが多いですが、アレはプレイ中のシャッフルなのでノーカンです。

ただ、どれも面白いので、その日の気分や時間によってプレイするゲームを選択しています。
サンダーストーンとか本当に面倒なのですが、時々無性にプレイしたくなるんですよね…。


◎一人複数の役をこなすことでソロプレイ可能


・パンデミック
・プエルトリコ


交渉ゲームとブラフゲーム以外の大概のゲームは一人複数役でプレイできますが、
その中でも面白さがあまり損なわれないゲームが上記2つです。

パンデミックはシステム v.s. プレイヤーの協力ゲームですので、
一人で複数の役職をプレイしても問題ありません。
相談する楽しさは失われますが、ゲーム自体楽しさは損なわれないかと。

プエルトリコはゲーム内の情報がほぼオープン情報ですので、将棋や囲碁を一人で打つ感覚に似ています。

準備の手間は、パンデミックがRftGとアグリコラの間位、
プエルトリコがアグリコラとダンジョンクエストの間位です。
このふたつもソロプレイする際のゲームの選択肢に入ります。


◎一人用ルールは無いが一応ソロプレイ可能


・ウボンゴ3D
・ウボンゴ
・ドブル
・ワニに乗る?
・メイクンブレイク
・スティッキー


パズルゲームの類ですね。
アクション系パズルゲームこちらに分類されます。

しかし、この中でソロプレイするのは…ウボンゴ3Dくらいかな?と思います。
ウボンゴはスピード勝負の所がありますの、タイムアタックするなら良いかと思います。
が、ソロプレイする時はのんびりしたいので3Dの方に軍配が上がります。


◎一人複数の役をこなすことでソロプレイ可能だが面倒くさくて未プレイ or 試したがイマイチだった


・ウサギとハリネズミ
・オイそれは俺の魚だぜ
・コロレット
・それってアリ!?
・$GREED
・ポーカーダイス
・ラビリンス
・ぴっぐテン
・キング・オブ・トーキョー
・すすめ!! 海賊さん
・カタンの開拓者たち
・ベッポ
・ヘックメック
・ミッドナイトパーティー
・ハートオブクラウン
・タロッカ


試してみたのは、オイそれは俺の魚だぜ、コロレット、$GREED、ポーカーダイス、ラビリンス、キング・オブ・トーキョー、すすめ!! 海賊さん、カタンの開拓者たち、ベッポ、ヘックメック
上記のゲームは出来ないことは無いでしょうが、あまりカタルシスは得らませんでした。
(ポーカーダイスに関してはゲームというより手慰みという感じで転がしたりしてますがw)
楽しさ < 手間 もしくはゲーム中の選択肢が少ないからかもしれません。


◎ソロプレイできません


・はげたかの餌食
・キャッチアウト
・ハリガリ
・海賊免許
・6ニムト
・ルプスブルク
・ピット
・呪いのミイラ
・おばけキャッチ
・ガイスター
・ディクシット
・キャット&チョコレート
・カード・オブ・ザ・デッド
・パレード


交渉系、ブラフ系、バッティング系、隠匿系etc...
相手との心理戦が肝であるゲームはソロプレイできないんじゃないかな?



私がゲームを買う基準の一つにソロプレイできるかどうかがあります。
仲間を集めてプレイするよりもソロプレイの時間の方が多いですからねぇ…。
ソロプレイ可能かどうかは大事です。

コメントの投稿

非公開コメント

対戦相手無し

ソロプレイ可能なボードゲームリスト、参考になりました。
オニリムやウルビオンは所持しているのですが、ロビンソン漂流記(フライデー)は昨年買い逃したらあっという間に品切れ状態・・・。再生産を待ち続けています。

Re: 対戦相手無し

コメントありがとうございます。
日本語版のロビンソン漂流記はもう品切れ状態なのですね。
ボードゲームは入手時期を逃すと手に入りにくいのが辛い所です。

英語版(ドイツ語版…だったらごめんなさい)になりますが、
ゲームフィールドさんの所に在庫がありましたよ。

https://gamefield.sakura.ne.jp/products/detail.php?product_id=137

慣れてしまうと言語依存はそれほど感じませんし、
再販まで待てなかったら外国語版を買うというのも一つの手だと思います。
プロフィール

三月

Author:三月
2011年7月からボードゲームに手を出した新参者です。
仲間との時間が合わずに主にソロプレイ。
と、友達が居ない訳じゃないんだからね!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。