スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォルナットグローブ開拓史


春に開拓し、夏は収穫。秋はお祭りで、冬は家に篭る。
光陰矢のごとしというが
8年というのはあっという間に過ぎる


walnut002.jpg



◎ウォルナットグローブ開拓史


walnut001.jpg

対応人数:1~4人
プレイ時間:30~60分

慣れた1人プレイで30分くらい。
インスト込みでも90分かからないと思います。
プレイヤー間の絡みは薄いですが、軽くてお手軽な面白いゲームです。



◎ゲーム概要


春は開拓。タイルを置いて農地を拡大しましょう。
夏は収穫。労働者を配置して商品を入手しましょう。
秋は祭り。街へ出て商品を売ったり、買い物したりしましょう。
冬は越冬。商品を消費して耐えましょう。

アメリカ・ミネソタ州開拓をテーマにしたゲームです。
わかりやすく言えば『大草原の小さな家』
土地を開梱して畑にし、収穫、街へ出て商売をし、冬は備蓄で凌ぐ。
開拓農民として8年間を過ごすゲームです。






◎ゲームの目的


自己の農場を拡大し最も得点を稼いだ人が勝利です。

得点ポイントは
walnut011.jpg
・柵で囲んだ農場の数(各1点)
・労働者の数(各2点)
・建物の数(各1点)
・お金の価値(各0~2点)
・改良(ボーナス)タイルの得点(各1~)

の5つの項目で計算します。

こう書くとアグリコラと似てますが、アグリコラよりも軽く気軽に出来るゲームです。



◎ゲームの終了条件


春夏秋冬それぞれが1フェイズで、4フェイズ1セットにして1年が1ラウンド。
8年目の冬フェイズが終了したら終了です。



◎ゲームの流れ


大雑把な流れ


中央ボードの年ディスクを表示する。
 春:決められた枚数の地形タイルを引いて個人ボードと繋がるように配置する
 夏:労働者コマを土地エリアに置いて商品を得る
 秋:中央ボードでプレイヤーコマを動かし、物を買う or 商品を売る
 冬:決められた食料(青や黄や白の商品)と燃料(茶色の商品)を消費する

これを8回、8年目の冬フェイズで終了です。


準備


walnut006.jpg
・各プレイヤーに個人ボード1枚をランダムに配ります
(ボードは2種類×2枚=4枚あります)。
・黒いコマ、ボードに書かれた色のコマ、色付きプレイヤーコマ(帽子付き)を各1個配ります。
・銅貨(価値0のお金)×2と茶色商品×1を各プレイヤーに配ります。
・中央ボードに色々準備したり、お金や地形タイルを袋に入れたり細かくは省略w
・年ディスクを表示して、年の若いプレイヤーから中央ボードにプレイヤーコマを配置します。
walnut003.jpg



フェイズ1:春(開拓)


春は土地を開拓する季節です。
各プレイヤーは袋から地形タイルをランダムに引いて配置します。
walnut004.jpg

・袋から引く枚数、配置できる枚数は年ディスクに従います。
(大体2~4枚引いて1枚配置。1回だけ2枚配置できる年があります。)
・設置はプレイヤーボードか既に配置した地形タイル隣接する場所に設置します。
・隣接していればOKで、タイルの地形が一致してなくても設置できます。
・ゲーム終了時、柵で囲われた土地1つに付き勝利点が1点入ります。
walnut005.jpg


フェイズ2:夏(収穫)


夏は商品を収穫する季節です。
walnut007.jpg

・プレイヤーボードにある労働者コマを自分の土地エリアに置くことで商品を得ます。
・労働者コマを置いた場所の連続した同一地形タイルの数の商品を生産します。
・労働者コマの色は関係ありません(青コマでも黄色商品を生産できます)。
・年ディスクに記された商品は+1個生産されます。
・生産された商品は生産した土地タイルの貯蔵スペース(土地タイルに書かれている□)か、プレイヤーボードの倉庫スペースに置かれます。
・貯槽スペースから倉庫へはいつでも商品を移動できますが、倉庫から貯蓄スペースへの移動はできません。
・何処にも置けない余剰商品は返却する事になります。


フェイズ3:秋(商売)


秋は街へ出て商品を売却したり、買い物したりする季節です。
walnut008.jpg

・中央のゲームボードの自分のコマを動かし、好きな場所で止まって、その建物のアクションを行います。
・動かす方向は時計回りで逆走は出来ません。
・市役所から遠い人からコマを動かします。
・1つのマスにはプレイヤーコマ1つしか止まれません。
・市役所と教会バザーの前を通過する時には1コイン(価値不問)必要です。
・コインを払えない(払いたくない)場合は、【隣人の助けタイル】を受け取ります。
・【隣人の助けタイル】は勝利点-2点です(商品3つで返却できます)。
walnut010.jpg
・買い物する際のコストはボード上に記されてます。
・コインは支払う際の商品の代わりに使えます。
・パスする事でプレイヤーコマを動かさない事もできますが、その場合は建物の効果は使えません。


フェイズ4:冬(越冬)


冬は備蓄を消費して耐え過ごす季節です。
walnut009.jpg

・黒以外の労働者(黄、青、白)1つにつき、同じ色の商品を1つ消費します。
・年ディスクに記載されてる色の労働者コマは追加で1つずつ商品を消費します。
・年ディスクに記載されてる分、燃料(茶色商品)を消費します。
・馬車暮らしの労働者がいる場合、馬車1つにつき燃料(茶色商品)を1つ消費します。
・上記消費はコインで代用できます。
・消費する商品が足りない分【隣人の助けタイル】を受け取ります。


注意事項


・隣人の助けタイルは強制的な支払い時のみ受け取る事が可能です。
・隣人の助けタイルはいつでも返却可能ですが、返却にコインは使えません。


◎雑感


非常にプレイ感が軽い良いゲームです。
各フェイズでやることは決まってますし、ルールがわかりやすいです。
秋フェイズ以外は同時進行なので特にタイムラグ等はありません。
それでいて要所要所で悩みどころがあるので『プレイした!』という充足感もあります。

ただ、アグリコラなど重いゲームに慣れた人には軽すぎて物足りないかもしれません。
プレイヤーがお互いに干渉し合う所は秋フェイズだけですので、心理戦や駆け引きはあまりありません。
ぶっちゃけた話、春フェイズのタイル引きが重要な運ゲーなんじゃ…ともw

でも、プレイ感の軽さから繰り返しプレイしたくなる魅力があります。
さっと取り出して、さくっとプレイして、ちゃっと片付ける。
小腹がすいた時に食べるお茶漬けの様なゲームだな…という感想です。

今の所、ソロプレイではアグリコラよりも出番が多いです。
その理由の一つにプレイ時間が短い事。
準備と後片付けを含めても1時間で終わります。

このゲームは特にゲーム慣れしていない人にオススメしたいゲームです。
箱庭系ゲームの楽しさを伝える入り口として向いてると思います。
これに慣れたらステップアップしてアグリコラとかへ…と。



◎参考サイト


部屋とボードゲームと私と酒と泪と男と女ウォルナットグローブ開拓史(Walnut Grove)




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三月

Author:三月
2011年7月からボードゲームに手を出した新参者です。
仲間との時間が合わずに主にソロプレイ。
と、友達が居ない訳じゃないんだからね!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。