スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポーカー役一覧

ポーカーはいろんなゲームで応用されてたり、電源ゲームの中のミニゲームであったりします。
役は覚えておいて損は無いと思いますので記述しておきます。

役の強弱をまとめた一覧はこちらから飛べます。 → 役まとめ




◎ポーカーの役及び強さ


役の強弱


ポーカーの役を弱い順に記述していきます。
同じ役の場合はまず役になっている部分を比べ、カードが強い方が勝ちます。
(ワンペア同士ならペアになってる方を比べる)
それも同じ場合は、役に必要なカード以外のカードの強さを比べます。
(このカードをキッカーと言います。ワンペアの場合、ペア以外の3枚になります)。
全て同じ数字の場合は引き分けになります。

各カードの強さは下記の通りです。
弱い < 2 < 3 < 4 … < 10 < J < Q < K < A < 強い



ノーペア(ハイ・カード)


THpoker003.jpg
役なし、いわゆるブタと言われる手です。
マークが揃ってなく、数字も連番じゃなく、同じ数字がない状態です。
画像では5枚の中でAが一番強いので、Aのハイ・カードの様に言います。



ワンペア


THpoker004.jpg
同じ数字のカード2枚(ペア)が1組ある役。他の3つは何でも構いません。
ワンペア同士の場合は、ペアの数字の大きさで強さが決まります。



ツーペア


THpoker005.jpg
同じ数字のカード2枚(ペア)が2組ある役。残りの1枚は何でも構いません。
ツー・ペア同士の場合は、まず数字が大きい方のペアの強さを比べます。
それも同じ場合は数字の小さい方のペアの強さで決まります。



スリーカード


THpoker006.jpg
同じ数字のカードが3枚ある役です。他の2つは何でも構いません。



ストレート


THpoker007.jpg
5枚のカードの数が連続する数字になっている役です。
この場合、A=1、J=11、Q=12、K=13として扱います。
また、AとKは 10-J-Q-K-A の場合だけ繋がります。
Q-K-A-2-3 とは繋がりません。
つまり、A-1-2-3…10-J-Q-K-A と繋がります。

ストレート同士の勝敗を決める場合は、一番強いカードを比べます。
ただし、Aを含むストレートで A-2-3-4-5 の場合は5が一番強いカードになります。
逆に10-J-Q-K-A の場合はAが一番強いカードとなります。


フラッシュ


THpoker008.jpg
5枚のカード全てが同じスート(マーク)になっている役です。
この役では数字は関係ありません。
フラッシュ同士の勝敗を決める場合は、一番強いカードを比べます。



フルハウス


THpoker009.jpg
同じ数字のカード3枚とそれ以外の同じ数字のカード2枚。
要するにワンペアとスリーカードの組み合わせです。
フルハウス同士を比べる際は3枚組のカードの強弱を比べます。



フォーカード


THpoker010.jpg
同じ数字が4枚ある役。残り1枚は何でも構いません。



ストレートフラッシュ


THpoker011.jpg
5枚のカード全てが同じスート(マーク)で数字が連番になっている役です。
要するにストレートとフラッシュの組み合わせです。
ストレートフラッシュ同士の強弱はその中で強いカード同士を比べます。


ロイヤルストレートフラッシュ


THpoker012.jpg
5枚のカード全てが同じスート(マーク)で数字が10-J-Q-K-Aの役です。
ストレートフラッシュの中で特に強い役をこう呼びます。
ジョーカーが入っていないポーカー(テキサス・ホールデム等)では最強の役になります。


テキサス・ホールデム・ポーカーにおける役は上記10種類になります。


役まとめ



↑弱い役
 0.ノーペア(ハイカード)
 1.ワンペア
 2.ツーペア
 3.スリーカード
 4.ストレート
 5.フラッシュ
 6.フルハウス
 7.フォーカード
 8.ストレートフラッシュ
 9.ロイヤルストレートフラッシュ
↓強い役


弱いカード < 2 < 3 < 4 … < 10 < J < Q < K < A < 強いカード

1.同じ役同士は役に必要なカード同士を比べる
2.それでも決まらない場合は役以外のカードを比べる
3.それでも決まらない場合は引き分け



◎以下閑話


その1.スートの強弱


テキサス・ホールデムにおいてロイヤルストレートフラッシュは1人しか成立しません。
(場の5枚を共有する為、違うスート(マーク)で成立させるにはカードが足りない)

ですが、各人手札が5枚ずつのポーカーの場合はロイヤルストレートフラッシュ同士が成立する場合があります。
その場合は構成するスート(マーク)で強弱を決めます。

強いカード スペード > ハート > ダイヤ > クラブ > 弱いカード


その2.ジョーカー


テキサス・ホールデムでは使用しませんが、他のポーカーではジョーカーをワイルド(代用)カードとして使用する場合があります。
同じ強さのカード同士の場合で片方がジョーカーを含む場合、一般的にはジョーカーを含む方が弱いとされる事が多いそうです。



その3.ファイブカード


THpoker013.jpg
ジョーカーを含む場合や、トランプを二組以上使用する場合に成立します。
同じ数字のカード5枚から成る役で、一般的にはロイヤルストレートフラッシュより強いとされてます。



◎参考サイト




ウィキペディア : ポーカーの項目

テキサスホールデムのABC : ルール解説

日本ポーカー協会 : ゲームの進行とルール



  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三月

Author:三月
2011年7月からボードゲームに手を出した新参者です。
仲間との時間が合わずに主にソロプレイ。
と、友達が居ない訳じゃないんだからね!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。