スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012/09/17 ボドゲ会

20120918110012990.jpg


サークル響さんの所でボドゲ会がある日(09/16)に台風直撃。orz
1ヶ月ぶりくらいにボドゲ(マルチプレイ)できるぞー!と思ってたのに…。

あまりにもフラストレーションが溜まりすぎたので、
その翌日、急遽招集を賭けてボドゲ会を開催しました。



◎2012/09/17(月)ボドゲ会


本日のメンバー:らいらい氏、TK、私の3人
お付き合いいただきありがとうございます。

プレイしたゲームは

・ラブレター(2人戦)×α戦


・ベッポ(2人戦)×1戦


・ラブレター(3人戦)×72戦



72戦はタイプミスではありません。
ラブレター三昧の日でしたw



◎ラブレター(2人戦)


先に着いたTKとタイマンラブレター戦。

2012091810300674.jpg
ラブレターの説明は前エントリー参照

軽くルールを説明して何戦か行い、慣れてきた頃。
先手:私。
一応場に3枚オープンされてるがほぼ何もヒントが無い初手。

私 「ん~…とりあえず兵士捨て(効果:相手の手札を当てたら脱落させる)。」
TK 「ほい、宣言どうぞ!」
私 「…ん~?なんとなく大臣?」
TK 「当たりだ畜生!即死かよ!」






0921.png
(ボードゲームナビ0212-02
 負けてもおこんないでね(著:田中としひさ)の1コマより)

まさにこんな感じw
プレイ後に漫画を読みなおして「ああ、こんなだった、こんなだった」と激しく共感しましたw

この後は二人用バリアントを導入し何戦かプレイ。
二人でも楽しいので、マジ良ゲームです。



◎ベッポ(2人戦)


下手するとこのままタイマンボドゲ会になりそうな予感だったので、
別ゲームでもやるかと色々ゲームを出して検討する。
私の希望でダンジョンクエストでもやろうか?という所でらいらい氏より連絡有り。

らいらい 「もうすぐ着きます」

んじゃ、直ぐに終わるゲームでも…と取り出したのがベッポ。
かずパパさんから買ったけど、その時に軽くプレイしてそのまま埃かぶったままだったので…折角だし。

20120918104205359.jpg

ベッポは子供用ゲームで楽しいギミックが仕込まれてるゲームです。
盤上には一箇所、非常に強力な磁石が埋め込まれてます。
そこに木製のコマ”山羊のベッポ”を置きます。

そこへパチンコ玉を転がすと、磁石に吸い寄せられた球が…
バチーン!と勢い良くベッポを弾き飛ばします。
ベッポが止まった所の絵が書かれてるマスへコマを進めます。
非常に簡単なルールです。

簡単過ぎるが故に…大の男がまじめに遊ぶゲームでは無いですねw
これはいずれ子供と遊ぶために買った物ですので、また封印しておきます。
いや、ゲーム自体は非常に楽しいんですけどね。
ちなみにTKの勝ちでした(割とどうでも良さ気w)。


◎ラブレター(3人戦)


ベッポの決着が付いた瞬間にらいらい氏到着。
早速、ラブレターを取り出してプレイしてみます。
20120918110012990.jpg

購入後2人プレイしかしてなかったのですが、3人でやるとめちゃめちゃ楽しいw
何戦かした後、どうせなら勝利数カウントしましょうか?と
勝者にポーカーチップを渡していったのですが・・・
気付いたら72のチップを渡してて…つまり72戦してました。

4時間くらいずっとラブレターw
勝敗の方はほぼトントン。
らいらい氏が27枚、TK24枚、私21枚くらい…だったはずです。

うろ覚えなのは勝敗とかどうでも良くなってましたから・・・。
8種のカードにはそれぞれキャラクターが記載されています。
このキャラ設定を勝手に考えて、そういう話で盛り上がってましたw

このゲーム、意中の姫は2種類、姫の代わりに入れられる王子が1枚ありまして、
3枚の姫&王子を入れ替えてプレイしてみたのですが…

20120922104405162.jpg

らいらい氏 「この王子ってバカ王子っぽくね?」

という一言で全てが始まり、以降姫が登場する事はなくなりました。

そして始まる妄想話。
魔術師は王子の命を狙ってるだの、
モーニングスター振り回すキレキレの僧侶を騎士が連れて殴りこんでくるだの、
色々歪んだ王国の設定ができはじめ、
ウチらのメンツでは王子がほぼ固定となりました。
まぁ、一番話題に上がったのは大臣ですがw


本日のハイライト:大臣
20120922095208831.jpg


手札の数字の合計が12以上になると脱落するハメになる大臣が大活躍。
カード引いた瞬間に脱落ですからインパクトが強い。

私 (手札の強さ同士を比べる騎士が居て、かなり強い魔術師が居るから…)
私 「騎士を捨てて効果発動、らいらい氏に勝負を挑みます!」

ら (黙って手札を見せてくる)

らいらい氏の手札:王子(最強の強さ。ただし、捨て札にしたら脱落する。)

私 「ぐふっ! 脱落しました。orz」
TK 「魔術師が負けるって王子じゃね?www」
ら 「・・・ふっふっふ。ドロー!・・・ぐはっ!」

らいらい氏の手札に大臣降臨(強カードと一緒になると脱落)

ら 「これってさ、絶対調子に乗ったバカ王子に、
   大臣が『王子、しーっ!』って言ってるよな!」


この一言から大臣で脱落した場合、
「大臣に『しーっ!』言われた!」
というのが我々の間で定着しました。

その後、初手大臣引いて脱落する事を麻雀用語である『天和(テンホー)』と言ってみたり。
最初に除外するカードが大臣だった場合は「なぜ埋まってる!」とか。
「使えねー!」「いらねー!」とかワイワイ言いながらも愛されキャラに昇華されました。

多分、疲労度がMAXのいわゆる夜中のテンションになってたのだとも思いますw



本日の教訓:序盤の大臣は厄介



大臣は捨て札にしたら捨て札にしたで、厄介だったりします。
手札には強さが4以下のカードしかないとかなり手札情報がバレますしね…。
ネタ的には美味しいですがw 
大臣、マジ愛されキャラ。




勝敗そっちのけでゲラゲラ笑った非常に楽しいゲーム会でした。
今度は別のゲームもプレイしましょう!
ラブレターと一緒に買ったマンマミーアも似たようなバカゲーですのでw

お付き合いいただきありがとうございました。



  

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

三月

Author:三月
2011年7月からボードゲームに手を出した新参者です。
仲間との時間が合わずに主にソロプレイ。
と、友達が居ない訳じゃないんだからね!

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。